other
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/5

Natural Yeast Beer ~COCOFARM&WINERY~白

650円から2,600円

送料についてはこちら

  • 330mlボトル

    ¥650

    SOLD OUT

  • 750mlボトル

    ¥1,300

    SOLD OUT

  • 1500ml

    ¥2,600

    SOLD OUT

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

ヴィンテージ:2023年 ビアスタイル:Grapes Yeast Beer ホップ:Citra、Loral 、Motueka、Nelson Sauvin、Waimea 副原料:葡萄果皮(プティ・マンサン種) Alc. 5% IBU:12 賞味期限:2025年6月10日 今年も栃木県足利市にワイン醸造場を構える、「ココ・ファーム・ワイナリー」とコラボレーションし、ワインづくりに使用した葡萄果皮を用いてビールを醸造! 赤ワインの「醸し発酵」という製法を参考に、果皮を麦汁に浸透させながら、その葡萄に付着した自然酵母のみで発酵させました。 第1弾はココ・ファームさんで白ワイン銘柄に使用される「プティ・マンサン」という白葡萄品種を使用! ワインでも珍しい白葡萄での「醸し発酵」によって、エレガントで白ワインのような自然酵母ビールが出来上がりました。 内容量は以下の3つからお選びいただけます。 ・330mlボトル×1本 ・750mlボトル×1本 ・1500mlボトル×1本 【保存方法】要冷蔵6℃以下 ※330mlボトルビールは、ご注文本数に応じて【4本入箱/6本入箱/12本入箱/24本入箱】にてご用意させていただきますので、予めご了承ください。 \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\ 【造りのこだわり】 サワー麦芽によってビールに程よい酸味をまとわせ、ワインづくりに使用した「プティ・マンサン」葡萄の果皮を発酵期間の約2週間以上浸透させる「醸し発酵」を行うことで、白ワインを思わせる上品な風味を与えました。果皮に付着した自然酵母による複雑な風味が、よりワインの印象を表現しています。 〈テイスティングコメント〉 【外観】明るめの淡いイエロー 【香り】 トップで白いお花、レモン、りんご、カリン、グレープフルーツなど白ワインを連想させるようなエレガントでフルーティーなアロマが感じられます。嗅ぎ進めると少々ミネラルリーな印象も存在しています。 【味わい】 口に含んだ印象は爽やかで、アロマでも感じた黄色い果実の風味にバナナのような柔らかな風味も合わさって上品な飲み心地を感じさせます。余韻の果皮由来の渋みも良いアクセントとなっています。 【食べ合わせ】 上品に白ワイン感覚で、白身魚の香草焼きと合わせましょう。 《ココ・ファーム・ワイナリー》 1984年より栃木県足利市でワインづくりを開始。 葡萄が元気にその魅力を最大限に発揮できるよう、葡萄の声に耳を澄ませてワインづくりを行うことを大切にしています。 そのため、葡萄畑に化学肥料や除草剤を使用せず、発酵においても天然の野生酵母や野生乳酸菌による醸造が中心。 葡萄だけでなく、ココ・ファーム・ワイナリーで働くスタッフの皆さんが、いきいきと力を発揮してつくられたワインはどれも素晴らしく、多くの人々を魅了しています。 《2023年のNYB~COCOFARM&WINERY~白》 僕は学生の頃からココ・ファーム・ワイナリーさんの「甲州F.O.S.」という甲州ブドウを醸し発酵させるオレンジ色のワインが大好きで、初めて口にした時は、恐らく極限まで果皮成分を抽出させたであろう力強い印象に、ある種のロマンを感じたことを覚えています。 そんなことから今年もコラボを行わせていただくにあたり、「醸し発酵」をテーマにビール造りを行いました。 白葡萄「プティ・マンサン」種による白ワイン用の品種の「醸し発酵」は今年で3回目。 今回は葡萄果皮の心地よい渋みと共に自然発酵による伸びやかで華やかな香りを表現するため、発酵熱によって発酵温度をゆっくりと上げていく製法を採用。 自然酵母の発酵が少しずつ、ジワジワと進んでいくことで、その味わいもきめ細やかな酒質に仕上がりました。 ラベルやビール名も大きくリニューアルすることで、より進化した自然酵母の魅力をお伝えすると共に、ビール、ワインを愛する皆様へ楽しんでいただければと思っています。 反射炉ビヤ 山田隼平

セール中のアイテム